2005年12月03日

いりこのおつまみ・おやつ

【いりこのおつまみ】


これはお店では大変好評なおつまみでした。
お子様のおやつにも安心して与えられる健康レシピです。
どんなに料理が苦手な方でも簡単に作れます。


☆作り方

1)「いりこ」は頭と腹を取り除きます。
丁寧に作るときは中骨も除きます(三枚おろし)。
2)熱したフライパンに1)を入れて空炒りします。
3)お好みの分量で2)に塩、胡椒をします。
4)冷めたら湿気のないように空き缶か瓶に入れて保存します。
5)お皿に小さなナプキンを敷いて少量をこん盛りと。
あればパセリとレモンのくし切りを添えます。



「いりこ」は新鮮なものを使ってください。
古い「いりこ」は油が酸化して黄色の部分が見えます。

身が締まって青みを帯びた「いりこ」を使う分だけ購入します。



☆味付けは

減塩中の方は「いりこ」の持つ塩分で十分です。
胡椒だけ振りかけましょう。


お子さんのおやつには胡椒を控えて下さいね。


☆「いりこ」の頭や腹を取るには頭を取って腹を取ってでは手間がかかります。
腹が手前になるように片手で持って頭の付け根から腹にかけて引っ張って一気
に取ります。

お客様におだしする時は背骨も取り除きますが家族のおやつではそこまで
しなくても良いと思います。

手順は頭と腹を全部とってから縦に半分にして親指で中骨の下を頭の方から
さっと尾に向って走らせて取り除きます。
(炒めたあとでは身が崩れます。)


☆フライパン
から煙が上がると熱し過ぎです。
フライパン料理をする時は、傍らにゆるく絞ったおふきんかお絞りタオル
を置いておきます。
熱し過ぎたフライパンはそこへジューと置くと急速に温度が下がります。





どんなお酒のおつまみにもなりますが焼酎には特におすすめです。

日本酒の熱燗には「ひれ酒」のように2〜3匹入れて赤唐辛子をサーと炙って
入れると体が芯から温まりおいしいですよ。(^ー^)



取り除いた頭と腹・中骨は捨てずに冷蔵庫で保存しておいて下さい。
これがすばらしい調味料になります。


じつはこの調味料を調達したくて「いりこ」を一番初めに取り上げました。


これは次回に取り上げます。













時代は変わりましたね。

こんなサービスが無料で受けられるなんて!!

これって本当にお得な情報です。

貴方はだた申込書を書かれるだけです。

そうすると3万円のクーポン券と商品のカタログが届きます。
それだけで仮会員になっているので、お買い物も会員割引価格です。



それだけでも充分に驚きなのに・・・・・

送って来る本会員申し込み書を提出すると、クレジット審査がNGでも
日本一のリゾート倶楽部が無料で使えます。

クレジット審査がパスしたらDVDプレイヤーも無料で貰えます。


その他にも特典がいっぱい!!


貴方はただただ特典を享受されるだけです。

お申し込みはこちらから

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。